about

こんにちは、下着屋Cloveのボーマン三枝です。

2013年、31歳結婚3カ月目で乳がん罹患が発覚しました。「がん」という言葉のイメージから、告知を受けた時にはネガティブな事ばかりが無意識に頭を支配し、これからの生活や思い描いていた人生設計はどうなるのか絶望的な気持ちになりました。

手術後の病理の結果は非浸潤癌、現在1児の母となることができました。
乳がん経験者、特に若くして乳がんに罹患した女性は、結婚・出産を意識せざるをえないため、治療だけでなく生き方についても悩むことが多いのが実情です。ですがその悩みや不安はあまり知られていません。
乳がんに罹患してもママになる事・働く事をあきらめないと言う気持ちで病気と闘っている人達を応援したい、また、この事を多くの女性に知ってほしいとの思いから、blogでの情報発信、イベント開催を考え起業しました。

多くの女性にとって、快適な下着選びは簡単ではありません。乳がん経験者の悩みやご要望を取り入れて開発した下着屋Cloveの肌着を身に着けて、少しでも毎日をハッピーに過ごしていただければ幸いです。

下着屋Cloveは乳がん経験者のQOLの向上と
JBCRGの活動を応援しています。
※JBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)は、
乳がんの診療・研究に携わる医療者からなる、乳がん専門の臨床研究団体です。
下着屋Cloveでは売り上げの一部をJBCRGに寄付する事で、明日の医療の進歩を応援しています。


2016年5月
下着屋Clove代表 ボーマン三枝